FC2ブログ
毎日コメントや「拍手」をありがとうございます。読者の優しさが記事を書く原動力になっています。
* 新着ニュース *


■新着ニュース
 ・06-28  ※豪ドル円 レンジブレイク(06/28)
 ・06-28  ※ポンド円 レンジブレイク(06/28)
 ・06-28  ※ユーロ円 レンジブレイク(06/28)
 ・06-28  ※ドル円 レンジブレイク(06/28)
 ・06-23  ※豪ドル円 レンジブレイク(06/23 11:14)
 ・06-23  ※ポンド円 レンジブレイク(06/23 11:06)
 ・06-23  ※ユーロ円 レンジブレイク(06/23 10:56)
 ・06-23  ※ドル円 レンジブレイク(06/23)
 ・06-20  ※ユーロドル レンジブレイク(06/20 11:20)
 ・06-20  ※豪ドル円 レンジブレイク(06/20 11:14)
 ・06-20  ※ポンド円 レンジブレイク(06/20 10:59)
 ・06-20  ※ユーロ円 レンジブレイク(06/20 10:50)
 ・06-20  ※ドル円 レンジブレイク(06/20)
 ・06-17  ※ユーロドル レンジブレイク(06/17 11:35)
 ・06-17  ※豪ドル円 レンジブレイク(06/17 11:30)
 ・06-17  ※ポンド円 レンジブレイク(06/17 11:22)

 


今晩は!
今回は「ドル円 レンジブレイク 」を載せたいと思います。


ドル円 日足



クリックすると拡大します↓
ドル円


画像がドル円 日足ですが、チャートを見てどのように思えるのでしょうか!
私には二本のレジスタンスが強力に利いている相場に感じますね。



チャートポイントは、87.90&89.21がレジスタンス、86.45がサポートですが、日足 終値がサポートを下回っているのが
気になるポイントですね。(売りシグナル)


日足レベルでは来週の重要レジスタンスは87.90~88.00付近と判断しましょう。
サポートは85.94~86.00、85.50、84.80~85.00となります。


仮に84.80が割れるような事態になると80.00割れすら予測される事になります。
来週は相場を変える「「米雇用統計」がある週なのでそれに注目しつつ、基本は戻り売りを推奨。


ちなみに売りに関しては85.00を大底とすると値幅が少ないのが気になります。
85.00を割れるようだと「当局の介入」を警戒しないといけない領域にも注意。


ゆえに86.00付近での買いは美味しいかもしれない。
ストップは85.80で撤収。87.00&88.00を目指したい。



来週のドル円は要警戒の週になりますね。


ドル円 1時間足


クリックすると拡大します↓
ドル円


このチャートを見て浮かぶのは、85.94割れを目指しに行くのか、
一目雲下限を目指す展開になるかのどちらかですね。



プロ達は雲下限に引き付けての戻り売りを考えるでしょう。(基本的に推奨)
買いがお好きなら85.80をストップに86.00付近での押し目買い。



月曜日は唯一「窓が開く」日なのでその動きを見てからの行動になりますね。



一日一回の暖かい応援を宜しくお願いします。元気百倍ありがとう
↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 FX テクニカルトレード派

今回はFX初心者にお勧めの情報です。私的に思うのですが、
FX初心者は、1万通貨の取引から始めるのではなく、1.000通貨の取引から始めるべきだと思います。


理由としては、FX初心者に1万通貨の取引リスクは大きすぎる。
間違いなく大きすぎます。


本当にFX初心者に優しい人は、「デモ口座→1.000通貨→1万通貨」とステップを踏んで取引される事を推奨する事でしょう。


私もこのステップを推奨します。
上手くなれば、徐々に口数を上げていけば月に100万円の大台も見えてくると思う。


この月に100万の大台を狙うという事は、負けた場合、逆に-100万円になるという事を考えるべきだと思います。
FXはレバレッジを効かせれば簡単に儲ける事も可能だし、大敗する事も可能。


また、FXの世界の真実としては10人中9人が負け組の恐ろしくハードな世界です。
その恐ろしくハードな世界に飛び込むのにいきなり1万通貨などではあっという間にお金が減っていく。


だからこそ、この10%の勝ち組に入る為に自分の勝ちパターンを研究して作る。
それによって永続的に儲けを出す事が可能になります。


その為には戦略も大事ですが、最も基本なマネーマネジメントが重要になります。
この「マネーマネジメント」を完全にマスターする為に1.000通貨からの取引をお勧めします。


この1.000通貨の取引ですが、ネットで調べる1.000通貨と色々と出てくると思います。


その中でコストを最重視するならFXブロードネットが一番だと思います。


外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ




私は実際に1.000通貨の取引に使用しています。
1000通貨単位での取引は、FXブロードネットのライト口座です。


とにかく、1000通貨単位からOKで、手数料が無料。レバレッジが最大400倍。
そして、何よりスプレッドも、激狭です。


スプレッド:ドル円 0.5銭~、ユーロ円 0.9銭~、ポンド円 4.7銭~、豪ドル円 3.6銭~、NZドル円 4.8銭~、カナダドル円 4.8銭~


と狭いです。スプレッドもしっかりもらえます。
クイック入金もあり(ジャパンネット・イーバンク・三井住友・みずほ銀行)、携帯電話からの取引も可能。


FXトレーディングシステムズさんは、平成18年3月に金融先物取引法第56条に定める金融先物取引業(関東財務局長(金先)第116号)としての登録を完了しています。FXトレーディングシステムズ(旧ワカバヤシエフエックスアソシエイツ)は、1993年から外為業務をやっているので、安心感もあります。もち、信託保全もあります。ということで、現段階でダントツ1000通貨単位でのコストが最安業者。


という事で検索「FXブロードネット」が一番だと分かると思います。


初めてのFX取引[FXブロードネット]





という事で今回は「1.000通貨のお勧め」のお話でした。
スポンサーサイト




今回は「ドル円 レンジブレイク 1時間足」を載せたいと思います。



ドル円 1時間足



クリックすると拡大します↓
ドル円


このチャートは毎日の高値と安値を結ぶインジゲーターとトレンドラインを使用しています。
このチャートを見ると二日前をピークに下げていますね。


今後のキーとしては、上値は87,04付近というか、87.00の節目を回復しない限りは
この下げ相場を転換する事ができないと思います。


逆にいうと87.04付近で戻り売りは相当面白い。ストップは1日前の高値超え。
ターゲットは86.00割れを目指す事になります。


一方の下値は86.00がかなり重要でしょう。割れると次のサポートは85,80になります。
本日は、86.00&87.00の節目の攻防に注視したい。



一日一回の暖かい応援を宜しくお願いします。元気百倍ありがとう
↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 FX テクニカルトレード派

今回はFX初心者にお勧めの情報です。私的に思うのですが、
FX初心者は、1万通貨の取引から始めるのではなく、1.000通貨の取引から始めるべきだと思います。


理由としては、FX初心者に1万通貨の取引リスクは大きすぎる。
間違いなく大きすぎます。


本当にFX初心者に優しい人は、「デモ口座→1.000通貨→1万通貨」とステップを踏んで取引される事を推奨する事でしょう。


私もこのステップを推奨します。
上手くなれば、徐々に口数を上げていけば月に100万円の大台も見えてくると思う。


この月に100万の大台を狙うという事は、負けた場合、逆に-100万円になるという事を考えるべきだと思います。
FXはレバレッジを効かせれば簡単に儲ける事も可能だし、大敗する事も可能。


また、FXの世界の真実としては10人中9人が負け組の恐ろしくハードな世界です。
その恐ろしくハードな世界に飛び込むのにいきなり1万通貨などではあっという間にお金が減っていく。


だからこそ、この10%の勝ち組に入る為に自分の勝ちパターンを研究して作る。
それによって永続的に儲けを出す事が可能になります。


その為には戦略も大事ですが、最も基本なマネーマネジメントが重要になります。
この「マネーマネジメント」を完全にマスターする為に1.000通貨からの取引をお勧めします。


この1.000通貨の取引ですが、ネットで調べる1.000通貨と色々と出てくると思います。


その中でコストを最重視するならFXブロードネットが一番だと思います。


外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ




私は実際に1.000通貨の取引に使用しています。
1000通貨単位での取引は、FXブロードネットのライト口座です。


とにかく、1000通貨単位からOKで、手数料が無料。レバレッジが最大400倍。
そして、何よりスプレッドも、激狭です。


スプレッド:ドル円 0.5銭~、ユーロ円 0.9銭~、ポンド円 4.7銭~、豪ドル円 3.6銭~、NZドル円 4.8銭~、カナダドル円 4.8銭~


と狭いです。スプレッドもしっかりもらえます。
クイック入金もあり(ジャパンネット・イーバンク・三井住友・みずほ銀行)、携帯電話からの取引も可能。


FXトレーディングシステムズさんは、平成18年3月に金融先物取引法第56条に定める金融先物取引業(関東財務局長(金先)第116号)としての登録を完了しています。FXトレーディングシステムズ(旧ワカバヤシエフエックスアソシエイツ)は、1993年から外為業務をやっているので、安心感もあります。もち、信託保全もあります。ということで、現段階でダントツ1000通貨単位でのコストが最安業者。


という事で検索「FXブロードネット」が一番だと分かると思います。


初めてのFX取引[FXブロードネット]





という事で今回は「1.000通貨のお勧め」のお話でした。
FX
ブログパーツ