FC2ブログ
毎日コメントや「拍手」をありがとうございます。読者の優しさが記事を書く原動力になっています。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

* 新着ニュース *


■新着ニュース
 ・06-28  ※豪ドル円 レンジブレイク(06/28)
 ・06-28  ※ポンド円 レンジブレイク(06/28)
 ・06-28  ※ユーロ円 レンジブレイク(06/28)
 ・06-28  ※ドル円 レンジブレイク(06/28)
 ・06-23  ※豪ドル円 レンジブレイク(06/23 11:14)
 ・06-23  ※ポンド円 レンジブレイク(06/23 11:06)
 ・06-23  ※ユーロ円 レンジブレイク(06/23 10:56)
 ・06-23  ※ドル円 レンジブレイク(06/23)
 ・06-20  ※ユーロドル レンジブレイク(06/20 11:20)
 ・06-20  ※豪ドル円 レンジブレイク(06/20 11:14)
 ・06-20  ※ポンド円 レンジブレイク(06/20 10:59)
 ・06-20  ※ユーロ円 レンジブレイク(06/20 10:50)
 ・06-20  ※ドル円 レンジブレイク(06/20)
 ・06-17  ※ユーロドル レンジブレイク(06/17 11:35)
 ・06-17  ※豪ドル円 レンジブレイク(06/17 11:30)
 ・06-17  ※ポンド円 レンジブレイク(06/17 11:22)

 


こんにちは!
今回は「ダブル・トップ」と呼ばれるシグナルに関するお話です。



ダブル・トップ」とは、
w_top.gif図はダブル・トップの典型的なモデルを表している。上昇する相場が一旦Aで頭を押さえられBまで下落するが再度上昇をトライ。


ところが,前回天井をつけた水準でまたもや売りを浴び値を崩す。一度は下げ止まったBの水準を今度は堪えきれず急落していく様子が見て取れよう。同じようなレート水準で二度天井を打つのがダブルトップのパターンである。三度天井を打てばトリプル・トップ。左図の上下を逆転させれば,下げ相場の底値圏でしばしば見られるダブル・ボトムの形となる。



現状のチャートを調べるとユーロ円 4時間足↓↓↓
ユーロ円


まぁ、美しいと呼べる「ダブル・ボトム」ではないですが、型としては成立すると思います。
ネックラインを109.54付近とします。


仮に上抜けたらの話ですが、チャートを見るとその付近では「レンジ相場」になっている。
これは「売り・買い」が交錯した値段帯だという事を意味します。


という事で私には「売り・買い」が交錯した値段帯を容易く上抜けていくとは思えない。
むしろ、その情報を好機と捉え、「戻り売り」を仕掛けた方が成功しそうに感じる。
まぁ、結果がどうなるかは来週分かるでしょう。


素直に入るなら「買い」。精度面は6~7割程度・・・!
売り好きは失速反転で売り浴びせ・・・!結果や如何に・・・!


一日一回の暖かい応援を宜しくお願いします。元気百倍ありがとう
↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 FX テクニカルトレード派

今回はFX初心者にお勧めの情報です。私的に思うのですが、
FX初心者は、1万通貨の取引から始めるのではなく、1.000通貨の取引から始めるべきだと思います。


理由としては、FX初心者に1万通貨の取引リスクは大きすぎる。
間違いなく大きすぎます。


本当にFX初心者に優しい人は、「デモ口座→1.000通貨→1万通貨」とステップを踏んで取引される事を推奨する事でしょう。


私もこのステップを推奨します。
上手くなれば、徐々に口数を上げていけば月に100万円の大台も見えてくると思う。


この月に100万の大台を狙うという事は、負けた場合、逆に-100万円になるという事を考えるべきだと思います。
FXはレバレッジを効かせれば簡単に儲ける事も可能だし、大敗する事も可能。


また、FXの世界の真実としては10人中9人が負け組の恐ろしくハードな世界です。
その恐ろしくハードな世界に飛び込むのにいきなり1万通貨などではあっという間にお金が減っていく。


だからこそ、この10%の勝ち組に入る為に自分の勝ちパターンを研究して作る。
それによって永続的に儲けを出す事が可能になります。


その為には戦略も大事ですが、最も基本なマネーマネジメントが重要になります。
この「マネーマネジメント」を完全にマスターする為に1.000通貨からの取引をお勧めします。


この1.000通貨の取引ですが、ネットで調べる1.000通貨と色々と出てくると思います。


その中でコストを最重視するならFXブロードネットが一番だと思います。


外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ




私は実際に1.000通貨の取引に使用しています。
1000通貨単位での取引は、FXブロードネットのライト口座です。


とにかく、1000通貨単位からOKで、手数料が無料。レバレッジが最大400倍。
そして、何よりスプレッドも、激狭です。


スプレッド:ドル円 0.5銭~、ユーロ円 0.9銭~、ポンド円 4.7銭~、豪ドル円 3.6銭~、NZドル円 4.8銭~、カナダドル円 4.8銭~


と狭いです。スプレッドもしっかりもらえます。
クイック入金もあり(ジャパンネット・イーバンク・三井住友・みずほ銀行)、携帯電話からの取引も可能。


FXトレーディングシステムズさんは、平成18年3月に金融先物取引法第56条に定める金融先物取引業(関東財務局長(金先)第116号)としての登録を完了しています。FXトレーディングシステムズ(旧ワカバヤシエフエックスアソシエイツ)は、1993年から外為業務をやっているので、安心感もあります。もち、信託保全もあります。ということで、現段階でダントツ1000通貨単位でのコストが最安業者。


という事で検索「FXブロードネット」が一番だと分かると思います。


初めてのFX取引[FXブロードネット]





という事で今回は「1.000通貨のお勧め」のお話でした。
スポンサーサイト

こんにちは!
私は日々チャートを見てFXの売買をしていますが、端的に「テクニカル分析」は科学ではない。


科学と呼べるほど精度が高くないのです。
しかし、テクニカル分析で至高のシグナルと呼ばれるのがある。


それが「ヘッド&ショルダー」だと思う。精度は8~9割という。
十分に科学になりえると思う。



ヘッド&ショルダーとは
s_h_s.gif左図は上げ相場におけるヘッド・アンド・ショルダーである。チャートの形状がちょうど人の上半身のように,頭を中心として左右に肩が並んでいる様子からこう名付けられた。


相場にしばしば出現するパターンである。頭部のてっぺんから引いた垂直線で左右対称になれば理想的だが,現実にはそのような綺麗なチャートにはなかなかお目にかかれない。図に示したようにネックラインがブレイクされたあと,その線から上にはみ出したのと同じ値幅分だけ相場が下落すると期待できるらしい。




私としては天井を三回つければ精度が高いと思っています。
逆もしかりです。底を三回打てば上がる可能性が高い。



まぁ、普通に考えて三回「天井・底」をつくと相場の流れが自然に反転方向に
向かうのかもしれない。という事でこのような「型」にお目にかかれれば「精度高し」なのでお見逃しなく。


最後にヘッド&ショルダーは長い足から短い足まで全てに通用する模様。



一日一回の暖かい応援を宜しくお願いします。元気百倍ありがとう
↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 FX テクニカルトレード派 
FX
ブログパーツ